【ゲームツール】Betrayal at House on the Hill(丘の上の裏切り者の館)

Betrayal at House on the Hill(丘の上の裏切り者の館)

2018年6月19日に開催された会の時に急遽作成した手書きのサマリそのものですが、今後プレイする人のイメージにつながれば・・・

裏切り者が誰になるのか決まるのは、ゲーム途中ですが、
基本的には、アクションを使って探索して、出た部屋のカードを引いて、OMENカードが出たらダイスを振るというのを繰り返していきます。

2018年6月現在英語版しかない本作ですが、
・初期配置
・攻撃方法
・アクションサマリ
などさえわかれば誰でもドラマティックな展開を楽しめます。

ルールサマリ

 


*使用&シェアはご自由にどうぞ。転載はご遠慮ください

【ゲームツール】ナポレオンルールサマリ

ナポレオン(トランプゲーム)

ボードゲームではありませんが時々お目にかかるナポレオンファン

ドラマティックな生き様をそのままゲームにしたかのようなトランプゲームがあるのをご存知でしょうか

今回は、このナポレオン(トランプゲーム)のサマリを作成しましたので、公開します

覚えれば簡単なのですが、一番のつまづきポイントは、特殊カードも含めた強さの順番ではないでしょうか?

本サマリでは、特殊な役札を考慮しない場合の強さを表現しています。初めてプレイする人などがいるときに活躍してると思います。

ルールサマリ

 


*使用&シェアはご自由にどうぞ。転載はご遠慮ください

【ゲームツール】ディプロマシー(Diplomacy)命令書

巷では、サークル崩壊ゲーなどという名誉のある名前をつけられているディプロマシーですが、その内実は・・・

やったことのある人しかわからない素敵ゲームです。
上野上さまでは、隔月でこのゲームの会を開催しています。
その時に使っているツール「命令書」を紹介します。

DLはこちらから

上の方には

  • 名前
  • 担当国
  • 何枚目か

を記入します。

メインの表には、

  • 年(19XX年)
  • 季節(春か秋か調整かなど)
  • 現在地(どこのエリアにいるユニットか)
  • 命令・目標(維持や目的地などの命令を記載)
  • 備考(移動の成否のメモや撤退先、解体の命令などを記載)

を書いていきます。

だいたい5年(10ターン)だと全部の国が2枚で収まる計算です。


*使用はご自由にどうぞ。転載はご遠慮ください